人気ブログランキング |

<   2015年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

☆ お料理教室のお知らせ ☆

弊社取扱いのイタリア カンパーニャ州の「ポミリア社」のトマト缶。好評なお声をいただいております、ありがとうございます。

群馬県のお料理教室「La bella Tavola」さんでもトマト缶を使った講座が開かれています。
「トマト缶どうやって使ったらいいか分からない」
「もっと美味しく作るには?!」など等の疑問点は、やはりお教室に通うのが一番。
素敵な空間で、イタリアの料理を習ってみるのもいかがでしょうか?

詳しくは↓こちらまで。

群馬イタリアンお料理教室のご案内
a0317019_177747.jpg




食材・食品 ブログランキングへ
by athteiontd | 2015-01-29 17:07 | インフォメーション

☆ オリーブオイルのお菓子 Schiacciata alla Fiorentina ☆

a0317019_16421325.jpg
もうすぐカーニバルですが、この時期に食べられているトスカーナ州のお菓子で「スキアッチャータ アッラ フィオレンティーナ」と言うのがあります。
今日はバターを使わず、オリーブオイルで作るレシピをご紹介します。一年前のオリーブオイルが残っていたり、香りの弱いオリーブオイルなどで作るのがおすすめです。

【材料】24cmx20㎝の四角い型
全卵 2個
中力粉 180g
砂糖  100g
牛乳  50g
EXVオリーブオイル 30g
オレンジ 1個(汁と削った皮)
ベーキングパウダー 8g

【準備】
◎中力粉とベーキングパウダーを合わせておく。
◎オーブンを180℃に温める。
◎型にオ-ブンシートを引いておく。
a0317019_16424289.jpg

【作り方】
①ボールに全卵と砂糖を合わせて、ハンドミキサーで白っぽくふんわりするまで泡立てる。
②牛乳・オリーブオイル・搾ったオレンジの汁・すりおろしたオレンジの皮も加える。
③②に振るった粉類(中力粉・ベーキングパウダー)をヘラで下からすくうように混ぜる。
④型に3を入れて、1・2度上下にたたいて大きな泡を消し、180度のオーブンで20分焼く。

冷めたら粉糖をふりかける。
フィレンツェの百合(Giglio Fiorentino)の型があれば、切り取ってココアパウダーで上から化粧する。

当日のカリッと感、翌日のしっとり感を是非お楽しみください。

EXVオリーブオイル オンラインショップへ


食材・食品 ブログランキングへ

a0317019_1642591.jpg

by athteiontd | 2015-01-26 16:42 | レシピ

☆ 2か月に一度の「ミニマルシェ@代官山・恵比寿」 ☆

次回は2月6日(金)、2月7日(土)の二日間。

東京都渋谷区恵比寿西2-16-10 1F

ヴァレンタイン直前、イタリア産チョコレート3種類セットも販売してますよ。
もちろんトマト缶とEXVオリーブオイルもです♪
お待ちしております!


食材・食品 ブログランキングへ


a0317019_15414458.jpg

by athteiontd | 2015-01-24 15:41 | インフォメーション

野菜スープにEXVオリーブオイル

今日も寒いですね!
そんな日はお豆や野菜たっぷりのスープを作って、食べるときに美味しぃお気に入りのEXヴァージンオリーブオイルを一回し。
湯気にのってオリーブオイルの香りが感じられます。

身体を温めて、風邪などひかず冬を乗り切りましょう~!


食材・食品 ブログランキングへ


EXVオリーブオイル オンラインショップへ

a0317019_1559547.jpg

by athteiontd | 2015-01-22 15:59 | オリーブオイル

☆ 新春2015年キャンペーン 終了のお知らせ ☆

オンラインショップお買い上げの皆様にプレゼントしていた、ミニパネットーネorパンドーロは 終了いたしました。
ご利用いただきました皆様、誠にありがとうございましした。

アステイオン・トレーディング オンラインショップへ


食材・食品 ブログランキングへ


a0317019_1641232.jpg

by athteiontd | 2015-01-20 16:04 | お菓子

☆ フラントイオ・ロマーノ社 EXVオリーブオイル ☆

数ある世界のEXVオリーブオイル生産者 ベスト20にランクインした素晴らしい生産者です。

①オルティチェ・リゼルヴァ 500ml
②オルティチェ・リゼルヴァ 100ml
*スープ・パン・野菜との相性抜群。
 トマト、青いバナナや葉っぱのみずみずしい香り。
 心地よい辛みと苦みがあります。

③ゴールド 100ml(ここでしか買えない限定品です!)
*アーティチョークや様々なハーブやオリーブの香り。
 辛み・苦みのバランスがよい。 

オンラインショップへ


食材・食品 ブログランキングへ



a0317019_15554531.jpg

by athteiontd | 2015-01-19 15:55

☆ ひよこ豆とオルティチェ・リゼルヴァ ☆

一年で最も寒い時期「大寒」も来週です。
そんな時に身体が温まるお豆料理はいかがですか?
a0317019_1874674.jpg


乾燥したひよこ豆を一晩水につけて、水を変えてローズマリー・潰した皮付きのニンニク、EXVオリーブオイルを一回し入れて、沸騰したら中火~弱火で約一時間半。
最後にちょっとお塩を加えます。
a0317019_188133.jpg

パスタと一緒に食べてもよし、サラダに加えてもよし。
もちろんそのままで最後にオリーブオイルをかけてもよし。

そんな時、相性がいいのは生産者「フラントイオ・ロマーノ」のオルティチェ・リゼルヴァ。パンとの相性も抜群。

500mlと100mlをご用意しています。


a0317019_1882392.jpg



食材・食品 ブログランキングへ
by athteiontd | 2015-01-17 18:08 | オリーブオイル

☆ ヴァレンタインのプレゼントに ☆

ヴァレンタインデーのチョコレートはお決まりですか?
イタリア産のチョコレート3種類x4粒ずつ入ったセットはいかがでしょう?

①ローストし細かく砕いたヘーゼルナッツを混ぜ込んだ滑らかなチョコレート。一番人気です。
②柔らかいチョコレートクリームを ミルクチョコレートで包んだチョコレート。
③②をカカオ70%のダークチョコレートで包み、甘すぎずカカオの風味を十分にお楽しみいただけます。

アルベルティ・ストレーガ社 楕円缶(小) 2,160円(税込)

オンラインショップにてご購入できます!

イタリア産お菓子 オンラインショップへ
a0317019_13573743.jpg



食材・食品 ブログランキングへ
by athteiontd | 2015-01-16 13:57 | お菓子

ティトーネ農園 搾油所編

a0317019_135936.jpg
フラントイオ・ティトーネ有機オリーブ農園 搾油所編。
敷地内には、このエリアのオリーブの品種ノッチェッラーラ・デル・ヴェリーチェ種・チェラスオ-ラ種・ビアンコリッラ種の他に、フラントイオ種やコラティーナ種等も栽培されています。
a0317019_13591362.jpg
オリーブを絞ってオイルにする場所を搾油所、イタリア語では「フラントイオ」と言います。
搾油所の入り口には、ギリシャ人で医学の父 ヒポクラテスの名言「食は最良の薬であり、最良の薬は食である」の看板が掲げてあります。
a0317019_135927100.jpg
私が訪問した時期はすでに今年の搾油が終了していたので搾油所内はとても静かですが、搾油中は機械の音がすごいそうです。
決して大きな搾油所ではありませんが、綺麗な状態となっています。
a0317019_15162054.jpg
オリーブを水で洗浄する機械。2回洗浄します。
→オリーブを潰す→すりつぶしたペーストを撹拌する。→遠心分離器にかけて、オイルと水と絞りかすに分ける。等の工程があります。
a0317019_13595232.jpg
こちらは搾油所内のハエなどを捕まえるシートや光源。
黄色や青色に寄ってくる習性をもつのを利用しています。
a0317019_1401243.jpg
一通り機械の説明をききます。こちらは耐油性のチューブ。
機械だけでなく、オイルが通過する備品にも細心の注意を払っています。
a0317019_1402274.jpg
こちらは、オイルを瓶づめする時の機械。オイルを入れる前に瓶の中のちりやほこりを飛ばすもので、高圧な空気が飛び出ます。搾油所の人たちが、瓶づめ・ラヴェル貼り、梱包などすべて手作業で 自身の最高級EXVオリーブオイルを世界に送り出します。
a0317019_1404864.jpg
ここで、2014年搾油のオリーブオイルを試飲。
ティトーネ社では①ヴァッリ・トラパネージ・DOPと②ティトーネ(弊社ではオーガニックと呼ばせて頂いています。)の2種のブレンドがあります。

a0317019_1413790.jpg
<ティスティングの印象>>
①ヴァッリトラパネージDOP
 カモミール・レタス・アーティチョークの香り。色は②より緑が深く、辛み・苦みも②よりは強い。
②ティトーネ・オーガニック
 トマトの香り、青々しい香り、香りが広がる。辛み・苦みは①よりは控えめ。

2014年も美味しいです、安心しました。2014年はイタリアでも天候不順のためにどこでも非常に生産者さんが苦労しています。EXVオリーブオイルにならないところも多いのです。
幸いなことにシチリア州では比較的大丈夫のようですが、それでもオリーブの生産量は例年の3分の一くらい。
a0317019_1425059.jpg
ですが、マエストロの適格な判断により、オリーブを早いうちに収穫したので、品質への影響はほとんどありませんでした。
a0317019_1432472.jpg
こうやって、タンクのチューブに溜まったオリーブオイルは品質向上の為使用しません。

数々の最高品質に保つ要素をクリアしながら、こうやって素晴らしいEXヴァージンオリーブオイルが作り出されています。
a0317019_1415489.jpg
併設されているサロンには、数々の増え続ける賞状が飾られています。

ティトーネ社 EXVオリーブオイル オンラインショップへ


食材・食品 ブログランキングへ
by athteiontd | 2015-01-15 15:00 | ティトーネ

「ティトーネ」社訪問 2014年秋 農園編

2014年秋に イタリア・シチリア島西部トラーパニにある有機EXVオリーブオイル生産者「フラントイオ・ティトーネ」社を訪問してきました。
a0317019_1531012.jpg
海に接しているトラーパニは、南下するマルサーラの街にかけて塩田が広がります。アフリカからの風・シロッコの影響も受ける地域です。

a0317019_1527860.jpg
代々薬剤師の一族ティトーネ家が農薬の健康にもたらす被害から薬への疑問をもち、シチリアでもいち早く1936年から無農薬農業によるオリーブ栽培を始め、以来高品質なオリーブオイルを作り続けてきました。
広大な敷地には5000本のオリーブの木。ほかにも約1000本のオリーブを所有しています。

入口を背にして道を挟んで向かって左側は昔はワイン畑だったそうです。
それをすべてオリーブの木に植え替えたので、比較的まだ若い木々たち。
向かって右側のオリーブの木々は背も高く 立派な木です。
マエストロのお孫さんの誕生を記念して植えた木などもあり、思い出深いオリーブ達だそう。
a0317019_1527329.jpg

オリーブ畑の中で飼育されているニワトリは良質な肥料として、放し飼いにしています。夕方には飼育係が鳥たちを集めようとすると、きちんと檻の中に戻ってくるそうです。
そうしないと、野生のきつねに食べられてしまうそうで。
a0317019_15365462.jpg
また更に良質な土を作る為に土の中にソラマメの苗など入れて、栄養を保っています。有機栽培では有名な話との事。

海が近いここトラーパ二盆地では、強い海風のおかげで害虫などが少ないそうです。
また塩分を僅かに含んだ土地はミネラルを含み、オリーブにも影響を少なからず与えています。
a0317019_15441528.jpg

またマエストロと呼ばれ多くのオリーブ関係者からも尊敬を集めるティトーネの前オーナーは、このペットボトルに水とあるものを入れることによって、オリーブの実の大敵「オリーブ実バエ」がこの中に寄って来る事を見つけ、無農薬栽培の大きな進歩となりました。
その方法を見つけるまでには、様々な組み合わせを試したそう。

そんな話を聞きつけたミラノの会社が、この特許を取るためにマエストロの所に来たそうですが、マエストロは、オリーブの無農薬栽培に役立てればとこの話を断り、訪れてきた人にはいつでもこの栽培方法を教えているそうです。
a0317019_15443093.jpg
ほらね、しっかりとハエちゃんが入ってますでしょ?
a0317019_15444716.jpg
その他、オリーブの木に綿をまわしくくり付け、下からくる虫もここでストップ。
a0317019_1545621.jpg

a0317019_15591549.jpg

そんな話を 現オーナーの娘さんから農園を回りながら聞かせて頂きました。
a0317019_1601764.jpg
a0317019_1631871.jpg
こちらがマエストロ。
今でも収穫のタイミングを見定めるのは こちらのマエストロ。
「オリーブの実が輝いた時が収穫のタイミングだよ」と。
ちょっぴりバックが煩雑なところでの写真となってしまいましたが、今でも元気溌剌です。
やはりオリーブオイル効果でしょうか。

次回はオリーブオイルの搾油所編です。

ティトーネ社 EXVオリーブオイル オンラインショップへ



食材・食品 ブログランキングへ
by athteiontd | 2015-01-10 16:07 | ティトーネ